月刊誌『人材教育』2010年02月号

ITツールの一般化、組織のフラット化、個人に対する成果主義の導入……。

さまざまな要因によって、かつては当たり前だった人と人とのつながりが薄れつつある。これを背景に企業内部では、コミュニケーション不足に起因するトラブルが増えてきているという。

この問題を解決に導くため、多くの企業では、コミュニケーションを活性化させる施策に注力しているが、これといった決め手がないのが現状だ。

そこで本特集では、斬新かつユニークなコミュニケーション活性化策を紹介する。