月刊誌『人材教育』2010年04月号

仕事はできても、人を育てられない――。

近年、声高に叫ばれているこの現場管理職の人材育成能力の低下原因には、個人業績を重視し過ぎた成果主義、極端な人員削減が招いたいびつな人員構成、プレイングマネジャー化や IT機器の普及に伴うコミュニケーション不足など諸説あるが、OJTを柱とする日本企業の人材育成には、現場の長である管理職の関与は不可欠。

その方針や取り組み如何によって、人の成長が大きく左右されているのが現状だ。それでは、管理職にどんなスキルを身につけさせ、どんな仕組みをつくれば現場の人材育成は活性化するのか。解決策を探る。