2012年01月号

韓国企業から学ぶグローバル化に備える危機感

米国やヨーロッパを始めとして世界的な不況が続く中、韓国企業が成長している。かつて韓国企業は日本企業をベンチマークとしてきたが、IMF経済危機を契機に、グローバルスタンダードの経営戦略に切り替え、世界的な競争力を持つに至った。韓国企業の強さの源泉はどこにあるのか。そして、今後日本がグローバル化を推し進めるにあたって、韓国から何を学ぶべきなのか。ソウル大学国際大学院教授の金顕哲氏に聞いた。